ワーキングホリデー

記事一覧

人と会う時、緊張してしまう。

人と初めて出会う時、緊張をしてしまう時はありませんか?体に力が入ってしまったり、顔の表情がこわばったり、うまくしゃべる事ができなくなってしまったり・・・。また、体や口、表情だけではなく心も固くなってしまいます。見知らぬ人々が集まる場においては、心の緊張を解きほぐすために様々な工夫がされていたりします。アイスブレイクと言う手法も、心の緊張を解きほぐしていくための手法だったりします。自分では意外と気が付かないけれども、緊張をしていると、顔の表情がこわばってしまいます。
笑顔が作れずに困ってしまった経験はありませんか?また、第一印象で「怖い」と思われてしまう方は、緊張が顔に出てきてしまっているかもしれません。緊張をしてしまうと顔の表情を変えてしまう場合があります。緊張をするつもりは無いけど、何故か緊張をしてしまうという方、私も同じです。私は緊張をしやすい方なので、初めての方と会う時は、相手がどのようなお仕事をされていて、所属している組織はどのような所なのか?ということをまず初め情報を調べていきます。しかし個人のお客様の場合だと、インターネットからの情報も調べる事ができません。そう言った場合は、詮索をしない程度に質問をしていきます。また、コミュニケーションのスキルになってしましますが、相手にYESを言ってもらえるような会話を心がけるなど、少しずつ距離を縮めていく事を意識しております。もしかしたら私と同じでお客様も緊張をしているかもしれません。そう思ったら、突発的な会話をして、色々と相手のお話を聞いても「詮索されている?」と思われない様な会話を心がけています。どんなに一生懸命、相手に話しかけても自分の意図が相手に伝わらなければ意味がありません。まずは、お客様に安心をしてもらう事を私は第一のステップとしております。
緊張を解きほぐしてリラックスしてもらえると、その後の会話はお客様にお任せし、心のままにお話をしていただけます。どんな方でも緊張をしてしまうと、顔の表情などがこわばったりして、ついつい態度に出てしまいます。お客様の態度を見ることは大切です。初めて会う時は、自分自身も緊張してしまいそこまで気が回らないかもしれません。でも大丈夫です。緊張をしている時は呼吸が浅くなっている時でもあります。もし、相手が「緊張をしている」と思う瞬間があったら、自分自身の呼吸を、深い呼吸にしていく事を心がけてみてください。深呼吸をするということです。自分が呼吸を深くすることで、相手の呼吸も深くなっていきます。ペーシングと呼ばれる手法です。声のトーンを合わせたり、顔の表情を相手に合わせたり、手の位置などをさりげなく真似してみたり、手法は様々です。また、握手などをすることも、緊張を解きほぐすためのいい方法です。人は、握手を求められれば、握手をしようとする習性があります。そのようなちょっとしたことを実践していくだけで、不思議と初めて会う人に対しても緊張が解きほぐされていきます。第一印象は大切です。だからこそ、まずは安心してもらうために、相手の心にアプローチをしていきましょう。相手の話にじっくりと耳を傾ける事も安心感を与えるためには必要な事です。緊張をしないようにすると言う事に意識を向けるよりも、緊張をしてしまった時の対処法をいくつか考えておくと良いかもしれません。私は緊張をしない様にしようとすればするほど、人と話せなくなってしまった時期がありました。しかし、いくつかの会話を自分の中で用意しておくと、段々と緊張感はなくなってきて、今ではどのような方ともお話をすることが出来るようになりました。緊張を和らげるための手法はたくさんあります。心をほぐしていく事ができたらより良い人間関係を作れます。仲良くなりたい人がいた時は、握手などをしてみると良いと思います。出会いをよりよく繋げていくために、出来る事から始めてみるのも豊かな人間関係を築いていく第一歩。少しずつ出来る事から始めていきましょう。そうすれば、出来ることが増えていきます。無理をしないでゆっくりマイペースでいきましょうね。

Copyright(c) 2012 Working Holiday Center Association. All Rights Reserved.