ワーキングホリデー

記事一覧

夢を誰かに話してみよう

あなたは夢を持っていますか?夢と言う大きい願いや目標とまではいかなくても、やってみたいことや、いつかやりたいこと、叶えたい想いや、現実になって欲しい想いはあると思います。そのような時、あなたは色んな人にやりたいことや叶えたい想いを伝えますか?それとも、自分の胸に秘め、いつか達成するその時まで誰にも言わず黙々と、歩みを続けますか?もしあなたが、誰かに自分のしたいことを伝えて行くタイプの方なら、夢や目標達成に到達するまで、色々な方から情報を提供していただいたり、色んなアイディアを出してもらう事で、目標や夢や希望が叶うまでの道のりは、楽しいものになるでしょう。もし、あなたが、自分の想いを胸に秘め、黙々と前に進むタイプであれば、時間はかかるかもしれないけれど、達成感を味わうことが出来るでしょう。夢と書いてしまうと、とても大きく、叶うまでに時間を要すイメージがあります。しかし、小さい目標達成の積み重ねが「夢」と言う大きなものを叶えるとしたら、夢に対するイメージが変わると思いませんか?
やりたいことや叶えたい想いを持ち続ける事の大切さと、その夢や、想いを叶える事で自分は何を手に入れることが出来るのか。夢を夢で終わらせないためには、何をしたらよいのか。そのような事を考えてしまうと、なかなか前に進めなくなってしまう方もいると思います。しかし、やりたいことや、やってみたいことに意識を向けるだけで、状況が変わる事も良くあります。もし、夢と言う大きい目標が叶えられそうにないと思ったら、こう考えていてください。「今、自分がやりたいことは何かな。今、自分が叶えたい想いは何かな」そう考えると意識が、「やりたいこと」や「叶えたいこと」にフォーカスされていくと言います。私も、実は叶えたい夢がありました。叶えたい夢はあったけど、何をどうしたらよいのか、ずっと手探り状態でした。最近はインターネットで分からない情報を調べることが出来ますが、「生きた情報」と言うものは、なかなな手に入るチャンスがありませんでした。しかし「○○に関する情報が欲しい。詳しい方はご存知ですか?」と言う話をみんなに発信をしていったら、色んな情報を貰えるようになったのです。情報が手に入るばかりか「一緒にやろう!」と言ってくれる仲間まで現れました。とても不思議です。やはり自分の頭の中で色んな情報をさせて巡らせているよりも「○○に関しての情報が欲しい」と自ら動くことで、自分では全然考えていなかった情報が手に入るようになったのです。自分のやりたいことを、たくさんの人に話して行く事は少々戸惑いもありましたが、自分の中にある心の壁を乗り越えるつもりで、情報発信をして言ったら、意外な情報まで受け取ることが出来たのです。自分の中にある想いを大切に練って行く事も大事かもしれませんが、想いを外に出していくと言う事も大切なのだな。と、改めて思いました。
もしあなたがやりたいことがあるなら、初めのうちは恥ずかしいかもしれないけど、積極的にその想いを誰かに語ってみてください。語り続けて行くうちに、必要な情報や、大切な情報に巡り合えます。そうしているうちに、段々と夢が具体化してきて、現実味を帯びてくるのです。もし「そんなことやめておきなよ」とあなたの夢を否定する人が出てきたら、こう聞いてみてください「どうしてそう思うの?」と。色々な事を言ってきて、あなたの夢を潰そうとしてくるかもしれません!初めのうちは悲しい気持ちになるかもしれませんが、否定をされた時がチャンスです!
その色んな否定的な情報の中に、夢を叶えるためのヒントや、目標を達成するためのヒントが隠されているはずです。全ての出来事には必ず意味がある。そう信じていれば、どんな否定的な言葉にも、状況を改善するためのチャンスが必ずあるはずです。否定的な要素を一つ一つ消していけば達成されるのです。夢を叶えるためには、たくさんの時間と労力が必要だと思っていたけど、時間を短縮させる方法は、いくらでもあるのです。
あなたがもし「夢」と言いつつも、心のどこかで諦めていた、大切にしたい想いがあるなら、挑戦していくのは今なのかもしれません。小さい事から始めてみたら、意外とあっという間に夢を叶える事が出来るかもしれません。新しい自分の可能性をもっと大切にできる様に、叶えたい想いや、いつかやってみたいことはどんどん人に話していってください。夢は必ず叶うから。

Copyright(c) 2012 Working Holiday Center Association. All Rights Reserved.