ワーキングホリデー

記事一覧

魅力ある人について

突然ですが、あなたは自分の事を魅力ある人だと思ったことはありますか?もし魅力あふれる人間だと思っているならば、あなたの周りは笑顔に溢れ、良い仲間と楽しく過ごせているのでしょう。もし、自分自身に対して魅力がないと思われているなら、あなたは、自分自身に対して否定的な感情を抱いていませんか?「私は小さい頃、親に愛されて育っていないから・・・」と言う理由で自分の事を嫌いになってしまっている方に先日お会いいたしました。「とても残念だなぁ」と思い、お話を聴いておりました。
 親は、人生を形成していく上で基礎の部分となり、親から教えられる価値観は、大きくなっても記憶に残り、自分の心を、時には締め付け、苦しませます。人は自分自身に対して「私は○○と言う人間」と過去の経験を基にレッテルを張ってしまいます。特にネガティブ思考と言われている方々に多い現象です。しかし、私はそのレッテルが、本当に正しいものなのか疑問に思います。レッテルを張ることに何の意味があるのでしょうか。もしかしたらレッテルと張ることで「自分は○○な人間なのだ」と言って、安心しているのでしょうか。どんな人にも必ず光り輝ける魅力があるのに・・・。可能性を広げることを諦めてしまったら、そこで全てが終わります。もし、あなたが何をやってもうまくいかないというのであれば、もしかしたら今、自分の中にある目標が曖昧だからかも知れません。漠然と「こうなったらいいなぁ」と思っても、理想の状態ばかりを描いてもなかなか先には進めません。まずはやってみることが大切です。そして、やってみたことを改善していくのです。どんどん新しいことにチャレンジしましょう。どんなに小さなことでも、実績になり経験になり結果に繋がります。その結果が望ましくないものだったら、改善をしていけばいいのです。そう考えていくと「私は○○な人だから」と自分の事を決めつけて、可能性を閉ざしてしまうのはとてももったいないです。時にはつらい時もあります。苦しい時もあります。しかし、そのような時こそ、確実に成長している時なのです。失敗を恐れて、頭の中で色々と考えていても、結果にはつながりません。まずは結果を出してみて、望ましい結果か、望ましくない結果か?を見極め、望ましい結果にするためには、どうすればいいか?を意識することが大切です。そうしていくうちに、内側から、色々なものがあふれ出てきます。
 何かに挑戦し続けることを楽しむことに意識を変えていける様になれば、その挑戦し続けることが、あなたの魅力になっていきます。すると、その思いが体の内側から溢れ、輝いて見えるようになっていくのでしょう。失敗を恐れずに、とにかく試してみる。まずは、そこから始めてみると良いかもしれません。試していくうちに、今まで見えなかったものが見えてきたり、今まで感じることができなかったことが感じられるようになったりしていきます。自分の気持ちを制限せず、レッテルを張らずに自分の中にある情熱に正直になってみましょう。そして、どんな些細な事でも構いません。ちょっとだけ行動してみましょう。その積み重ねが自信になり、魅力になってくるのだと思います。今はまだ可能性が見えない状態であっても、1つずつの積み重ねが自分自身の中にあるイメージ(セルフイメージ)を改善し、成長させていきます。その成長があるからこそ、自分の事を好きになれるのだと思います。その成長の1つ1つが魅力を創りだしている可能性もあります。ネガティブにならずに、前向きになる。問題点があったら、改善をしていけばいいのです。あなたが魅力的だと思う人は、何をしていると思いますか?もしかしたら、ポジティブに問題点を改善しているだけかもしれません。特別難しいことはしていないかもしれません。  魅力とは、その人の内側から溢れてくる、自然体な姿だったり、挑戦し続ける力強さだったりするのかもしれませんね。性格に「良い・悪い」など私はないと思っております。もし、ご自身に対して、レッテルを張られている方がいるのであれば、視点を変えれば調書になるので、悪い方に考えるのはおしまいにしましょう。新しい道を歩むと決めた時に運命の光は差し込んできます。魅力ある人とは、心の持ち方が生き方に現れている人なのではないかと思います。あなたの周りにいらっしゃる魅力ある人は、どんな方でしょうか。少し眺めてみると良いかもしれませんね。

Copyright(c) 2012 Working Holiday Center Association. All Rights Reserved.